小児矯正 子どもの歯並び 福岡市城南区 南区

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
江川歯科医院(福岡県福岡市城南区) TEL
地図・駐車場 お問い合わせ・ご相談

子どもの矯正

子どもの矯正(小児矯正)

  1. トップ
  2. 矯正歯科
  3. 小児矯正

子どもの頬杖
▲子どもの歯並び・咬み合わせ

現代の子どもは、顎が小さくなってきており、歯がキレイなアーチ状に並ぶだけのスペースが足りていないケースが多々あります。

また見た目は問題がなくても、歯と歯が均等な力でまんべんなくキレイに重なり合う「咬みあわせ」にも問題があるかもしれません。

子どもの顎は千差万別、その子どもの顎骨に合わせて歯の配列を考えてあげる咬合育成を考慮した小児矯正を行っています。

子どもの受け口の改善例

子どもの受け口

3才のお子さんの治療例です。受け口(咬み合わせが反対)でしたが、約半年間で改善しました。
経過観察後に必要であれば、その後の矯正歯科治療を行っていきます。

このようなお子様に

歯並びの見た目

子どもの歯並び
▲子どもの歯並び・見た目は?

生活習慣において

食べる子ども
▲食事時に異常は?

また、子どもの歯並びに何も問題がなくても、日本矯正歯科学会では「7歳」頃までに、1度矯正歯科医による検診を推奨しています。それだけ現代の子どもは、症状の大小はありますが、歯並びや咬み合わせの問題を多く抱えています。

見た目だけでは、不正咬合を発見できないことも多いため、ぜひ一度、矯正歯科医院を受診されてみることを強くおすすめいたします。

★咬合育成とは

当院の治療のキーワード「咬合育成」は、いわゆる歯の病気の元を根本から解決するという意義があります。歯並びや咬み合わせを改善し、将来的に大人になっても虫歯治療や歯周病治療などの不毛な治療をしなくて済むという考え方です。

ですので、子どものときにリスクを無くしてしまう咬合育成が一番大切な事だと考えています。

床矯正に対する当院の考え方

床矯正
▲床矯正装置

最近、子どもの歯並びの改善、矯正治療に対して、床矯正(しょうきょうせい)という言葉が一人歩きしているように感じます。

床矯正装置は、アゴのアーチの拡大を目的とするものですが、床矯正は本当に乳歯の段階でやってあげないと広がりません。当院の見解では、乳歯が抜けて永久歯が生えてきている子どもや、ましてや大人には適応ではありません(あり得ません)。

床矯正はアゴの横方向(ほっぺ方向)への拡大しかできず、近年の子どもたちは前歯を押し出してやらなければいけないことも多く、床矯正は適応ではありません。

また取り外し式のため、親御さんがやかましくいい続けない限り、効果は見られないのが現状です。よって取り外し式の床矯正装置は、患者さんの使用状況にも委ねられるため、極力使用していません。

抜かないから、簡単に出来る、外せるから、といって、安易に床矯正を選ばないようにしてください。当院では他院からの患者さんが来院され、多くの失敗ケースを見てきています。そういう患者さんを見るのはかわいそうでなりません。

当院では詳しい診査・診断の上、床矯正が適応可能かどうかが決定します。お子さんの歯並びや咬み合わせについては、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。

江川歯科医院

江川歯科医院

福岡県福岡市城南区神松寺2-13-24

TEL

クリニック詳細・アクセス

ご相談・お問い合わせ

審美歯科 症例集

English Available

お取り扱いクレジットカード
カード払い
お支払いはカードもOKです

QRコード
http://www.blancetbeau.com/m/

携帯の検索で「江川歯科」と入力するか、上記のQRコードを携帯電話で読み取ると、直接携帯サイトへアクセスできます。

歯科医師 歯科衛生士 助手 求人

福岡市の閑静な場所に位置する医院で歯科衛生士・助手として働いてみませんか?

ページの先頭へ