オールセラミッククラウン|審美歯科

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
江川歯科医院(福岡県福岡市城南区) TEL
地図・駐車場 お問い合わせ・ご相談

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

  1. トップ
  2. 審美歯科
  3. オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン天然歯と区別が付かないほどのセラミックのかぶせ物です。特に強いセラミックを使用し、金属の裏打ちもないため、全く天然の歯と変わりなく被綴ができ、裏から見ても白いものです。

ファイバーコアとオールセラミックスの組み合わせで天然の歯と区別がつかないほどきれいに修復することが可能になります。

治療例

当院で行ったオールセラミッククラウンの治療例です。

オールセラミックにホワイトニング+矯正治療のコンビネーション

オールセラミッククラウン

矯正治療・術前:上下の咬み合わせが反対になっています。
術後:上下の歯列の位置は矯正により正常になり、前歯を被せ物できれいにしました。

前歯4本をオールセラミッククラウン1

オールセラミッククラウン

前歯4本をオールセラミッククラウン2

オールセラミッククラウン

その他、⇒オールセラミッククラウンの症例集はこちらからご覧ください。

補強のための芯(神経をとった歯に対して)

神経のない歯の場合、オールセラミッククラウンなどのかぶせ物をするためには、補強の為の芯が必要となる場合があります。

ファイバーコア

ファイバーコア従来の金属製の芯だと光の具合でなんとなく金属の冷たい感じが被せ物を通して見えてしまうことがあります(特に日本人のように歯と歯茎が薄い場合)。

ファイバーコアは金属製の芯と同等の強度を確保しつつ、白い材料のため光を透過させても天然の歯と同じように見せることができる材料です。

ゴールドコア

ゴールドコア通常歯の中の神経をとると歯がもろくなります。破折しない様にコア(金属の芯)を入れるのですが、貴金属(ゴールドの含有量の高いもの)かチタンでないと歯の根が変色したり腐食することがあります。

当医院ではできるだけゴールドのコア材料をおすすめしております。

メタルボンドクラウンについて

メタルボンドクラウン金属の枠組みにセラミックを焼き付けて作る冠です。主に前歯に行います。
自然な感じで美しく、耐久性もあります。強度があるため、咬む力の強い患者様でもある程度使用可能なのですが、経年的に金属が露出して歯肉との境目が黒く見えてくる場合があります。
また元の歯や咬み合わせの状態によっては、自然な歯の透明感が思うように出ないことがあります。

オールセラミッククラウンメタルボンドクラウン

オールセラミッククラウン(左)とメタルボンドクラウン(右)
金属の裏打ちがあるかないかが特徴で、それぞれに利点があります。

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。

江川歯科医院

江川歯科医院

福岡県福岡市城南区神松寺2-13-24

TEL

クリニック詳細・アクセス

ご相談・お問い合わせ

審美歯科 症例集

English Available

お取り扱いクレジットカード
カード払い
お支払いはカードもOKです

QRコード
http://www.blancetbeau.com/m/

携帯の検索で「江川歯科」と入力するか、上記のQRコードを携帯電話で読み取ると、直接携帯サイトへアクセスできます。

歯科医師 歯科衛生士 助手 求人

福岡市の閑静な場所に位置する医院で歯科衛生士・助手として働いてみませんか?

ページの先頭へ