ジルコニア オールセラミックス|審美歯科

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
江川歯科医院(福岡県福岡市城南区) TEL
地図・駐車場 お問い合わせ・ご相談

ジルコニア

ジルコニアの基礎知識

  1. トップ
  2. 審美歯科
  3. ジルコニア オールセラミックス

金属を使わないジルコニアオールセラミックス

ジルコニアオールセラミッククラウン歯科で使用されるジルコニア(ZrO2)はダイアモンド類似石として用いられるジルコン人造ダイアモンドと同じ元素で強さと美しさを持つ素材です。欧米では白い金属とも言われ、医療を初め、家庭用セラミック工業用素材に使われています。

歯科医療でも金属のような強さを持ち、腐食することがなく生体親和性の高い歯冠修復材料として、ジルコニアで歯の内部を作ることができ、日本国内においては2005年に認可がおり、歯の治療ができるようになりました。金属を使わないノンメタル治療として広く普及し始めてきています

人工ダイヤモンドセラミック包丁ボルト人工関節
左からジルコニアセラミック製のナイフ、白くて、強く、腐食しない生体に優しい歯科用としてのジルコニア、腐食しないネジとして使われるジルコニア、生体親和性の高い人工関節としてのジルコニア。

歯肉が明るく見える

一般的な金属の土台と異なり、ジルコニアは白く透過性があるため、見た目が美しく、自然な歯を創りだせます。当たり前だった、自然な笑顔が戻ってきます。

オールセラミッククラウンジルコニア
透過性能比較【左】従来の金属製【右】ジルコニア製
メタルボンドジルコニア

ジルコニアオールセラミッククラウン

とにかく丈夫

近年、金属アレルギーなどの心配がないセラミックを使用した歯科治療が注目されています。
ジルコニアはそんなセラミックの中でも、群を抜いて頑丈であり、お口の中の様々な状況にも耐えられる硬さを持っています。

ジルコニアジルコニア

▲セラミックの破損強度と曲げ強度の比較

金属アレルギーが起こらない

ジルコニアジルコニアは金属イオンの溶出が起こらない材質のため金属アレルギーが起こりません。そのため、人工関節としても使われるほど、人間の体に優しい材料です

長い間つけておくものですから、自然に近い、安心できる素材をおすすめいたします。

自然な噛みごこち

自然な噛みごこちの理由は、軽さ。
歯科の一般治療で使われる「金」の含有量が多い金属に比べ、重量が約3分の1と軽量です。
ブリッジをお口の中に入れたとしてても、違和感がなく 自然な噛む力を回復してくれます。

ジルコニアと金合金との密度と重量の比較

  ジルコニアブリッジ 金合金ブリッジ 差異
密度 6.06g/cm3 18.2 g/cm3を使用の場合 -12.14 g/cm3
フレームの重量* 23.7g 71.2g -47.5g

(*12本分のブリッジを金属とジルコニアで作った場合の比較例)

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。

江川歯科医院

江川歯科医院

福岡県福岡市城南区神松寺2-13-24

TEL

クリニック詳細・アクセス

ご相談・お問い合わせ

審美歯科 症例集

English Available

お取り扱いクレジットカード
カード払い
お支払いはカードもOKです

QRコード
http://www.blancetbeau.com/m/

携帯の検索で「江川歯科」と入力するか、上記のQRコードを携帯電話で読み取ると、直接携帯サイトへアクセスできます。

歯科医師 歯科衛生士 助手 求人

福岡市の閑静な場所に位置する医院で歯科衛生士・助手として働いてみませんか?

ページの先頭へ