前歯が減ってきた状態をラミネートベニアで修復

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

KaVo診療ユニット
江川歯科医院(福岡県福岡市城南区) TEL

9:00-13:00 / 14:00-18:30(最終受付:17:30)
水・日・祝 休診
*祝日ある週は水曜診療、学会等で平日不定期休診あり

地図・駐車場 お問い合わせ・ご相談
審美歯科症例

審美歯科症例

2011年10月13日

前歯が減ってきた状態をラミネートベニアで修復

ラミネートベニアの症例

費用 165,000円(税込)/本
リスク
副作用等
  • 前歯の表面を薄く削る必要がある
  • 土台の歯の色を透過しやすいので強く変色している歯は治療不可
  • 強度・耐久性は被せるタイプのセラミッククラウンに比べ劣る
  • 経年変化・個人差により取れたり外れたりすることがある

今日は、ラミネートベニアのご紹介です。ラミネートベニアとは付け爪のような貼り付けるタイプの被せ物です。
術前のように、長年の食いしばりや歯ぎしりなどで、前歯もこのようにだんだんと削れてきます。
このような状態は、ラミネートベニアが適応となる場合があります。
美しく仕上がりました。

ラミネートベニアの説明はこちらです

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。

江川歯科医院

江川歯科医院

福岡県福岡市城南区神松寺2-13-24

TEL

9:00-13:00 / 14:00-18:30(最終受付:17:30)
水・日・祝 休診
*祝日ある週は水曜診療、学会等で平日不定期休診あり

クリニック詳細・アクセス

ご相談・お問い合わせ

ページの先頭へ