神経の無い歯に行うホワイトニング

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

KaVo診療ユニット
江川歯科医院(福岡県福岡市城南区) TEL

月木土 9:00-13:00 / 14:30-18:00
火水金 9:00-13:00 / 14:30-18:30
日・祝 休診(*学会等で平日不定期休診あり)

地図・駐車場 お問い合わせ・ご相談
審美歯科症例

審美歯科症例

2011年9月2日

神経の無い歯に行うホワイトニング

前歯の変色のホワイトニング

費用 6,600円(税込)
リスク
副作用等
  • 歯の裏から薬剤を流し込む穴をあける必要がある
  • 経年変化により歯がもろくなる可能性がある
  • 個人差により、漂白効果が思うように出ないことがある

過去に神経の治療をされたり、強い衝撃でぶつけたりすると、このように変色する場合があります。
変色具合により、数回行うことがあります。

2011年8月10日

前歯の変色をウォーキングブリーチで改善

前歯の変色のホワイトニング

神経を抜いた後の前歯の変色をホワイトニングで改善させる方法です。
ウォーキングブリーチ(別名:インターナルホワイトニング)と呼ばれる方法です。

費用 6,600円(税込)
リスク
副作用等
  • 歯の裏から薬剤を流し込む穴をあける必要がある
  • 経年変化により歯がもろくなる可能性がある
  • 個人差により、漂白効果が思うように出ないことがある

ホワイトニングの説明ページ

2011年7月14日

前歯のインターナルホワイトニング

前歯の変色のホワイトニング

前歯の変色のホワイトニングです。神経の無い歯で、変色している歯の色を白くしていくホワイトニングで、別名「ウォーキングブリーチ」とも呼ばれます。周りの歯と変わらず白くなりました。

費用 6,600円(税込)
リスク
副作用等
  • 歯の裏から薬剤を流し込む穴をあける必要がある
  • 経年変化により歯がもろくなる可能性がある
  • 個人差により、漂白効果が思うように出ないことがある

ホワイトニングの説明ページはこちら

2009年1月16日

インターナルホワイトニングの症例

特殊な薬液を使い、歯を白くする方法、インターナルホワイトニングの症例です。

術前

術後

費用 6,600円(税込)
リスク
副作用等
  • 歯の裏から薬剤を流し込む穴をあける必要がある
  • 経年変化により歯がもろくなる可能性がある
  • 個人差により、漂白効果が思うように出ないことがある

神経を抜かれたり、小児期の昭和40年代に一般の病院でよく処方されていたテトラサイクリンという抗生物質が原因で変色が起こることがあります。
そのような症例にインターナルホワイトニングは有効です。

2008年11月28日

インターナルホワイトニングの症例

前歯1本が黒ずんでおり、インターナルホワイトニングで解決した症例です。

術前

術後

費用 6,600円(税込)
リスク
副作用等
  • 歯の裏から薬剤を流し込む穴をあける必要がある
  • 経年変化により歯がもろくなる可能性がある
  • 個人差により、漂白効果が思うように出ないことがある

インターナルホワイトニングはウォーキングブリーチ、インターナルブリーチとも呼ばれる漂白方法で、
歯の裏側に小さな穴を開け、そこから特殊な薬液を塗り、光を使い白く美しくみせる方法です。
歯を削らず行う為、歯への負担がかかりません。

※尚、ホワイトニング後に定期的なメンテナンスを受けられると、より一層白さを保つことができます。

ページの先頭へ