反対咬合(受け口)を矯正治療で改善

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

KaVo診療ユニット
江川歯科医院(福岡県福岡市城南区) TEL

9:00-13:00 / 14:00-18:30(最終受付:17:30)
水・日・祝 休診
*祝日ある週は水曜診療、学会等で平日不定期休診あり

地図・駐車場 お問い合わせ・ご相談
矯正歯科 症例

矯正歯科 症例

2016年8月1日

反対咬合(受け口)を矯正治療で改善

Filed under: 矯正歯科 症例 — egw

 

受け口の症例

受け口・上顎

受け口・下顎

費用 880,000円(税込)
主なリスク
副作用等
  • 虫歯や歯周病(歯肉炎)のリスクが伴う
  • 装置装着後、装置調整後は1~3日ほど痛みを伴うことがある
  • 矯正装置の装着・着脱動作中に痛みや咬合状態の変化による不快感・違和感を生じる場合がある
  • 歯茎退縮や歯根吸収が生じる場合がある
  • 装置の装着直後は発音・滑舌に影響が出ることがある
  • 治療後は歯が後戻りをすることがある(リテーナー装着が必要)

反対咬合(受け口)を矯正治療にて改善しました。
それぞれの歯にかかる負担も少なくなり、長持ちすることでしょう。
見た目も改善されています。

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。

江川歯科医院

江川歯科医院

福岡県福岡市城南区神松寺2-13-24

TEL

9:00-13:00 / 14:00-18:30(最終受付:17:30)
水・日・祝 休診
*祝日ある週は水曜診療、学会等で平日不定期休診あり

クリニック詳細・アクセス

ご相談・お問い合わせ

ページの先頭へ